軽井沢エスト・ハウスには建築家がついています。現在、各地で活躍中の実力派揃いです。
「この建築家と、私が思い描く別荘の夢を話してみたい」と思ったら、迷わずご連絡下さい。
事務所名五十音順


氏名 遠藤克彦  Endoh Katsuhiko
設計事務所名 遠藤建築研究所
所在地 東京都品川区東五反田

メッセージ
住宅や別荘は、機能計画だけでも住みやすい家にはなりません。
かといって、デザインだけでも快適な家にはなりません。
デザインと快適性のバランス。そういう意味では、軽井沢に特有の気候への提案や、きめ細かい設備計画など、「快適性」を「デザイン」の中でどう提案するかが、重要であると考えています。建物という「物=モノ」をデザインするだけではなく、「家で過ごす」というような「事=コト」をご提案していきたいと思っています。




氏名 木内 厚子  Kiuchi Atusko
設計事務所名 Studio8
所在地 神奈川県横浜市神奈川区

メッセージ
軽井沢は好きなまちでもあり、幼い頃からの憧れのまちでもあります。豊かな自然と文化のあふれるこの場所で、よい建物、豊かな空間をつくるために様々な提案やアドバイス、サポートをしたいと考えています。別荘や住宅の設計を通して、おかれている環境や実現したい生活スタイルを一緒に考えていけるといいなと思っています。



氏名 馬立 歳久  Madachi Ikuhisa
設計事務所名 マダチ建築アトリエ
所在地 東京都品川区西五反田

メッセージ
建築の平面計画によらない空間の創出とは何か。住まい方に対する提案も大切にしますが、敷地の環境に対して積極的に問いかける。その積み重ねによりカタチは必然をもって建ち現れるであろうと思います。現在は光の操作によるデザインを重要課題として、内部空間が豊かで四季折々の光と陰、風、自然を感じられるようなデザイン、軽井沢におきましては景観、眺望を大切にしつつ建築性能を損なわないデザインを目指します。





氏名 横堀 健一  Yokobori Kenichi / コマタ トモコ  Komata Tomoko
設計事務所名 横堀建築設計事務所
所在地 東京都港区南青山

メッセージ
私達は、インテリア事務所と設計事務所に勤務した経験があり、建築とインテリアを同じ比重で考えながら空間をデザインしたいと思っています。大きなもの、小さなもの、全てが一体化して世界をつくっているように、建築においても建物全体、家具、それらが同じように重要だと考えてデザインしています。2002年にはミラノで行われる家具見本市ミラノサローネに出展したり、今年は家具を国内で商品化する等、家具のデザインもしていきたいと望んでいます。





氏名 松野 勉  Matsuno Ben / 相澤久美  Aizawa Kumi
設計事務所名 ライフアンドシェルター社
所在地 東京都港区東麻布

メッセージ
私たちは「対話/聞くことと伝えること」を大切にしています。
まずは、お施主様のご要望を聞くこと。時に曖昧模糊としているご要望の奥にある、本当に必要とされているものを探り出すことを、設計の一番大切なことだと考えています。そして、私たちがご提案するデザインの意図、建物の構成、素材や機能などを、可能な限りご説明いたします。
「対話」から、この世にひとつの建築を創造します。


| 別荘づくり全体の流れ | 会社概要 |
copyright : 2005 Takehana-gumi, All right reserved